このページは準備中です/スポンサー&スポンシー登録ページ

これからスポンサーシップを結ぼうとする仲間へ(案)

(案)
スポンサーリストに掲載されている仲間の「プライバシーとアノニミティを守る」ということは勿論ですが、『CoDAグループ立ち上げガイド』37頁でも、電話で分かち合いのできる仲間のリスト(電話番号リスト)の次のような説明の中に、スポンサーシップにも当てはまるような「心に留めておいて」ほしい事柄が示されています。 「私たちのミーティングでは、回復への大切な道具として仲間の電話番号リストを活用しています。掲載の是非は仲間の自主的な判断に任されています。ぜひ、このリストをご活用ください。また、このリストを利用する際には、以下のことを心に留めておいてください。

1.このリストに名前のある仲間は、必要な時には電話で仲間の話を聞くことに同意しています。このリストに名前を載せることにより、私たちは自らの回復したいという意志や、仲間と分かち合い、サポートや情報を提供していきたいという気持ちを表しています。 

2.電話がかかってきても、時には電話に集中できないことや、他人と話したくない日もあります。そのような時には、二人で相談して都合のよい時間にかけなおしたり、話し終える時間を始めに決めておくことが必要なこともあります。仲間は、「後でかけなおしますね」とか、「今話をすることができないから、他の仲間に頼んでください」と言うこともできます。仲間のプライべートな時間を尊重することによって、どちらも、健全な境界線をひけるようになります。(引用はここまで) 

・スポンサーシップは良心のもとに行われます。料金が発生することはありません。 
・リスト利用後の問題は双方の話し合いによって解決してください。チェアマン、スポンサーシップ係が  責任を追うことはありません。

いつもハイヤーパワーと共にありますように、回復を願っています。


登録したい方(案)

登録したい方はこちらのアンケートをご記入ください→→